イメージ画像

障がい、不登校、経済的困難など
様々なハンディをもつ子どもの未来のために
子どもたちと共に、子どもたちのいまを創りたい

ハンディのある子どものための英語教室

「英語って楽しい!」の気持ちを一緒に育てていきませんか?

お父さん、お母さん、ハンディのある子どもの学びの場面で1番大切なことはなんだと思いますか。それは・・・子どもたちの学ぶ喜びです。

子ども英語のプログラムには日本語教育のプログラムより遥かに「子どもの学ぶ喜び」に訴える要素があります。楽しみながら学ぶ、楽しみながらコミュニケーションする時間は必ず、「子どもの学ぶ喜び」に繋がります。

そして、それはきっと、英語だけでなく、広がっていくことでしょう。

小林ともみ先生からのメッセージ

AAA社画像

ともみ先生は、手作り教材を作るのが大好きです!それは、クラスのメンバーそれぞれの興味・関心を引き出したいからです ^^ きっかけが多くなるほど、楽しい!のスイッチがたくさん入ります。

レッスンは、親子一緒で保護者様が英語のコツをつかんでいただいても、お子様のみでもOK。歌や遊び等を組み合わせて、静と動をテンポよく展開します。絵本の読み聞かせや、季節のイベント(ハロウィン、クリスマス、イースター等)も英語で体験します。

フォロー制度があり、お家でもレッスンで行う英語遊びをしたり、CDと一緒にノリノリの歌を歌うお手伝いをいたします。何度も何度も英語遊びを繰り返しながら、英語って楽しい!が膨らんでくることと思います。ご一緒に、その一歩を踏み出しましょう!

小林ともみ先生のプロフィール

小林ともみ NPO国際言語協会認定 こども英語講師
Twikle-Twinkle Stars親子英語クラブ主催
千葉市、市原市、佐倉市等6か所で育児の視点も取り入れた親子英語レッスン展開を重視。リトミック英語・育児英語・大人英語の講師も務める。

ハンディのある子どものための英語教室 曜日・費用

水曜日1回30分・マンツーマン 月3回月謝6,000円(税別)*テキスト代別

このページの先頭へ