イメージ画像

障がい、不登校、経済的困難など
様々なハンディをもつ子どもの未来のために
子どもたちと共に、子どもたちのいまを創りたい

スペース海チャレンジドスクール「カルチャースペース」とは

知的に遅れがあり、多動でこだわりが強い子どもの場合、書・絵画・陶芸・ピアノ・太鼓・体操・ダンスなど、チャレンジしたいことがあっても、断られてしまうこともあり、親として、とてもさみしい気持ちになることがあります。

スペース海では気兼ねなく、障がいのある子どもたちがチャレンジできる場所を作ることが念願でした。

また、知的に遅れがあるわけでもなく、発達障がいの傾向も強くないけれども、つまずきやすい子ども。いわゆるグレーゾーンの子どもにとっても、自分で楽しめる趣味をもつこと、自分を表現する手段を身につけることは、とても重要なことだと思います。

経験豊富な講師陣がひとりひとりに寄り添う努力をいたします。このカルチャースペースが子どもたちの新たな可能性を発見する場になっていくことを願っています。

カルチャースペースの活動内容

月曜日・午後
造形教室  →詳細はこちら
火曜日・午後
「体の歪み」を改善するセラピー  →詳細はこちら
水曜日・午後
英語教室『英語で遊ぼう! 英語を学ぼう!』  →詳細はこちら
木曜日・午後
リトミック教室  →詳細はこちら
金曜日・午後
ピアノ教室  →詳細はこちら
土曜日・日曜日
さまざまなワークショップを土日に実施します

ワークショップ等の情報はイベント情報のページでお知らせします。

サテライトカルチャースペース

カルチャースペースの活動は西千葉にあるスペース海チャレンジドスクールに限られるものではありません。スペース海チャレンジドスクールを中心に、提携施設と連携してカルチャースペースの活動を広げていきたいと思っています

スペース海蘇我
書道教室(毎月第3土曜日・午後)・アフリカンの太鼓(予定)
会場未定
障がいをもつ成人の方のための各種講座

このページの先頭へ