イメージ画像

発達に凸凹があって、つまずきやすくても、
子どもたちが分かる喜びを感じられる!
スペース海はそんな学びの場です

お子さんの学習面で、こんな悩みはありませんか?

★新しい単元の学習を理解するのにとても時間がかかる。やっと、理解したと思っても、しばらくたって復習するとすっかり忘れている。

子どもの理解するスピードはひとりひとり違います。そして、頭の中に留めておく力にもひとりひとり違いがあります。でも、大切なことは「分かる」「できる」という実感を積み重ねていくこと。スペース海では子どもの現在の状態に合わせて、ひとりひとりに独自のプログラムをつくります。スモールステップの学習と繰り返しにより、分かる喜びを感じられるようになります。


★学校の授業に遅れがち。家庭学習でサポートをしようとするけれど、勉強をはじめてしばらくすると、親はイライラし、怒り、子どもは泣き出して終わってしまう。

つまずきやすい子どもの家庭ではよくある場面です。身近に接している親が子どものつまずきを理解し、サポートできるとはかぎりません。実際にはつまずきやすい子どものサポートには、経験と技術が必要です。つまずきやすいからこそ、丁寧なサポートが必要になります。

家庭でのお母さんとの勉強で、いつも叱られているとどうなるでしょう?「お母さんと勉強するといつも怒られる」→ → 「お母さんと勉強したくない」→ → 「勉強したくない」 お母さんは一生懸命につまずきをなくすように努力します。でも、お母さんが頑張れば頑張るほど、子どもは勉強嫌いになってしまうのです。

家庭学習で大切なことは、「お母さんと勉強していると楽しい」という気持ちです。もし、どうしてもお母さんが感情的になってしまうようなら、学習指導は第三者に任せることも必要です。お母さんが先生の役割をすることは決して子どもにとってはよいことではないかもしれません。


★知的に遅れがあり、学習の積み重ねもできず、「もう、勉強はいいかな・・」と思っている。

子どもの状態、年齢によっては学習指導に意味があるのだろうかと思うこともあります。教科学習の指導がすべてではありません。けれども一方で、子どもはみんな、ほめてほしい、自分のことを認めてほしいと思っています。どんなに遅れがあっても分かりたい、できるようになりたいと思っています。

スペース海では「子どもたちが上手に字が書けるようにとか、計算が速くなるようにとか、文章を正確に読めるように」ということを第一のテーマにしている訳ではありません。あくまでも、子どもたちと丁寧に向いあい、「自分のことを認めてほしい」という子どもたちの心に応えることが私たちの使命だと思っています。

子どもたちと丁寧に向いあい、プラスを見つけていく過程で、必ず、子どもたちは脱皮するように変化し、成長します。スペース海は子どもの可能性を引き出す場です。

いっしょに歩こう

スペース海西千葉よりメッセージ

子どものしあわせを願わないお父さんお母さんはいません。

毎日の個別指導の時間、私は子どもたちの先生です。でも、それだけではなく、親としての思いを持ちたいと思っています。

この子の今がしあわせかどうか、将来しあわせでいられるために、いま何ができるだろうか、どんな関わり方ができるだろうか、そんな思いをほりさげながら子どもたちと向き合っていきたいと思っています。

「今日はね、いっぱい花丸もらったよ。たのしかった。」と子どもが言ってくれたら、そして、それを聞いたお父さんお母さんが笑顔で子どもと家まで帰ることができたなら、私たちの思いは伝わったのかもしれません。

スペース海は、決してあきらめない、あたりまえをほめる。
そして、いま、あなたがここにいること、それを喜びたいと思います。

スペース海会員からの声

①最近入会した会員のお母さんからのメール
お世話になっております。先日は初回の指導をありがとうございました。1時間、本人も辛いだろうなと最初は思いましたが、帰りにもお話したとおり、「みて、こんなにやったんだよ!」という達成感の方が大きかったようです。

私もとなりにいたのに、あれ程の量(プリントの枚数として)をやっていたとは思いませんでした。主人も驚いていました。家では3日かかるでしょう…シンプルでテンポのいいご指導、同席していてとても勉強になります。本当にありがとうございました。

②中学進学時にパパとママで意見が分かれたママからのメール
いつも、ありがとうございます。スペース海で我が子が生き生きと学んでいるようで、本当にうれしく思います。特に、我が子に合わせた教材をたくさん手作りして下さっているのには感動してしまいます。ありがとうございます。

また、先日は中学への進路相談の時間を取っていただき、ありがとうございました。先生にじっくりとお話を聞いていただき、先生のアドバイスをいただいて、私も主人も心が決まりました。これからも、どうぞ、よろしくお願いします。

③なかなかくり上がりのたし算ができるようにならなかった会員のお母さんより
10までのたし算・ひき算はできるのに、くり上がりは指を使わないとできませんでした。もう、うちの子はこれ以上は無理なのかもと思ったこともありました。でも、できるようになるんですね。

先生から、「つまずきやすい子どもの成長は階段状」と聞いて、変化のない時にも、じっくり待つことが必要なんだと学びました。これはきっと、勉強の部分だけではないんですよね。待てる親になりたいと思います。

スペース海の入会及び月謝について

スペース海の入会に当たっては、お問い合わせ → 体験 → 入会という手順を踏んでいただきます。お問い合わせはメールフォームまたは電話にてお願いします。

スペース海の月謝は16000円(税別)です。その他には入会時に入会金10000円(税別)、教材費年額6000円(税別)が必要です。週1回1時間、原則として1ヶ月に4回の個別指導です。(年間45回実施)

スペース海個別会員の欠員はあとわずかです。入会希望のある方は早めに、お問い合わせください。曜日・時間帯によってはご希望に添えないこともあります。ご了解ください。

このページの先頭へ