イメージ画像

いつも同じことで子どもを叱っていませんか?
お母さんの言葉が子どもには伝わっていないのかもしれません。
子どもにわかりやすい対応を学んでみませんか!

♪スペース海子育て支援講座とは♪

「何度も同じことで,子どもを叱っています。」

「いつも同じ場面でトラブルを起こして,パニックになります。」

「何度言っても,すぐに行動に移りません。」

子どもにハンディがあったり、育てにくい子どもである場合、子どもの問題行動と向かい合い途方に暮れる瞬間があります。時には子どもの問題行動に対して、怒鳴ったり、叩いたり、強制的にしつけようとすることもあります。

強制的なしつけは、はじめのうち効果があるように感じられることもあります。でも、子どもは次第にそれに慣れ、親の強制的なしつけはいつのまにかエスカレートしていきます。そして、悪循環に陥ります。

スペース海子育て支援講座はペアレント・トレーニングに基づく、障がいのある子ども、育てにくい子どもをもつお母さんのための子育て講座です。

♪ペアレント・トレーニングとは♪

ペアレント・トレーニングは、発達障がいのある子どもをもつ親のための子育てトレーニングです。理論的な背景は行動療法理論に基づく行動修正に置いていますが、子どもの不適切な行動の修正に焦点を当てるというよりは、親が子どものもつ困難さを理解し、親と子がより良いコミュニケーションで家庭生活を送れるようになることに主眼を置いています。

親が子どもにわかりやすい具体的で効果的な対応を身につけることで、悪循環を断ち、親と子がともに自己肯定感や自尊心を取り戻し、日常生活がより穏やかに遅れるように親をサポートするためのものです。

親の適切な接し方は、障がいによる症状の改善や、子どもが感じている困難の軽減につながります。発達障がいのある子どもの子育てには、定型発達の子どもの子育てに比べて知識やコツが必要となります。また、発達障がいのある子どもの親は、深刻な悩みや不安を抱える場合が多いですが、ペアレント・トレーニングは悩みや不安の解消にもつながります。

♪ペアレント・トレーニング講師よりメッセージ♪

子どものことは大好き。でも、たいへんなときもたくさんある。そんな時、どのように対応したらよいかわからない。つい言いすぎてしまって、落ち込んだり、自分を責めたり。

でもそれは、子どもの困った行動に対応する方法を知らないだけなのです。この講座では、そんなときの具体的な対応の仕方をお伝えします。子育ての本はたくさんあるけれど、本当に使えるスキルでなければ、意味がありません。実際に使える具体的な方法をいっしょに悩み、考えましょう。

今まで受講なさった方の85%以上が、子どもとの衝突が減った・衝動的に怒ることが少なくなった・子育てに自信がもてるようになった、などの変化を感じています。

ペアレントトレーニングに副作用はありません。そして、子育てはいつからでもやり直すことができます。何とかしないと、と思ったらどうぞ講座にご参加ください。

♪ペアレント・トレーニング講座内容♪

第1回 オリエンテーション・子どもの行動を3つに分ける

第2回 好ましい行動を増やす(肯定的注目の与え方)

第3回 好ましくない行動を減らす(上手な無視のしかた)

第4回 効果的な指示の出し方

第5回 よりよい行動チャート/学校・園との連携

第6回 制限を設ける(警告とペナルティ)

第7回 まとめ

※基本的には、1セッション90分・7回の講座で、2週間程度の間隔をあけて行います。参加者の構成や人数に応じ短縮した形も可能です。最新の講座情報はこちらよりどうぞ。

♪受講者の声① 大川さん(四街道市)♪

ペアレントトレーニングの講習を受け終わって、約2ヶ月経ちました。受講する前は「話して聞かせてもどうせ無理だ」という思いから、子どもの意見に耳を傾けることなく、自分の感情で怒鳴り散らし、頭ごなしに言うことを聞かせてきた子育てだったような気がします。

ペアレントトレーニングを初めて受講した日から、子どもの思いを聞く耳を持つことができました。今まで怒鳴って言い聞かせ、泣かせて行動を起こさるのに1時間かかっていたとしたら、子どもの話に耳を傾け、少しの事でも褒めていくうちに、子どもが理解して行動を起こすまでの時間が30分になり、怒鳴られることに慣れていた子が褒められるようになると、何度も言わなくても、1度言うだけで行動に移せるようになりました。

正直、自分に余裕(私の場合は、時間の余裕)がなく怒鳴ってしまう時もありますが、それでも怒鳴ってしまった時は、親の私から素直に謝れるようにもなりました。何より子どもが褒められることが続き、自信を持てるようになった気がします。

ここまで、親子で変われた時、赤ちゃんの頃から褒めて育てていれば、子どもとどれだけ良い関係が作れただろうと思います。でも、遅いことはなかったと思います。今でも、ふとした瞬間怒りの気持ちが先に出てしまうこともありますが、上の子(姉)に言わせると以前の半分以下になってきているとのこと、「成長出来てるのかな」と思っています。

講座の様子

♪受講者の声② 泉さん(鎌ヶ谷市)♪

長男はいま5歳ですが、3歳になる少し前ADHDと自閉症スペクトラムと診断されました。その後は、ワラをもすがる気持ちで色々な療育施設や相談機関を探していると、偶然スペース海と出会いました。

それまでは何をどうしていいのか分からずにいましたが、ペアトレを受講してからは問題行動にも原因があること、全部が全部を制限しなくてもいいことに気づかされました。それからは、子どもに理解しやすい指示が出せるようになり、子どもの問題行動への対処法も分かり、幼稚園の先生にも接し方を説明して協力していただくことが出来るようになりました。本当に目から鱗な事ばかりでした!

我が家はPT受講をきっかけに、長男の学習サポート、きょうだい児としての次男サポートや長男への理解と接し方に戸惑いがある、同居の私の両親のサポートまで、一家丸ごとお世話になってます。

本当に先生方を始め、スペース海の活動には感謝してもしきれないくらいの気持ちで一杯です。来年の就学に向けてあと一踏ん張り・・で済めば良いですが(笑) 今後も末永く宜しくお願い致しますm(_ _)m

受講費・受講申込

【受講費】 10,800円(全7回) *欠席分は振替受講できる場合もあります。

【受講申込】 TEL 080―4163―3739 *メールでのお問い合わせ・お申し込みはこちらです。

このページの先頭へ